ブサイクメイクとは一体。

大阪にある新世界と通天閣は今年で100周年を迎えます。
何を隠そう私の育った町は大阪だった為、私は大阪が大好きです。

新世界には何度もクシカツを食べに行った事がありますが…。
今回その100周年記念としてあるイベントが開かれました。

それは『ブサイク祭り』と呼ばれるイベントです。

現在私は大阪には住んでいませんが、丁度ネットのニュースを見ているとブサイク祭りについての記事を見つけました。

恋人に早速その事を話すと「大阪は凄いな」と言っていましたが…。
私からすると「さすが大阪!」と思ってしまいますね(^^;)

イベント一つにしてもユーモアのセンスがあると思います。

気になるブサイク祭りの内容ですが、もちろんブサイクな人を集めるなんて失礼なイベントではありません。

100人の女性に『ブサイクメイク』をしてもらうそうです。

私も化粧をしますが、化粧と言えば顔のバランスを整え綺麗に見える為に行う物ですが…。
今回のイベントではその逆の考えで、どれ程ブサイクなメイクが出来るかと言うところがポイントだそうです。

ブサイクメイクをする事で、より一層美を追求出来るのでは無いかと考えた物です。

イベントに参加した方の写真を何枚か見る事が出来ましたが…。
確かに見事なまでにブサイクを演出していました。

写真を見る限りではモデルとなった方の素顔はとても綺麗なのですが。
メイク一つでここまでも顔を変える事が出来るとは…。
化粧と言う物は本当に恐ろしい物だと思いますね。

つい先日大阪にある実家に帰りましたが、丁度その時はイベントと重なっていませんでした。
もしも大阪に居たなら、ぜひ参加したいイベントだったと思います。

話は変わりますが先日車をトヨタ シエンタに乗り換えました。
それまで比較的大きめの車に乗っていたのですが、最近忙しくなりあまり車に乗ることもなく、それでいて保険やら税金やら維持コストが高いことに嫌気がさして乗り換えました。
納車してから2週間、感想としては「満足」です。
というのも、ちっこい車なので維持コストはもちろん、燃費もいいし軽く買い物に行くのに街乗りする程度の利用にはとても便利な車です。
小さいので狭い道も楽に走ることができます。
新車をお考えの方にぜひお勧めできる車種だと私は思います。