トイレの使い方は人によって違う!

gooランキングに「やめて欲しい家族のトイレの習慣ランキング」という記事がありました。
今は2人しかいないし、生活リズムが違ってバッティングすることもないのでストレスはほとんどありません。
しかし、実家にいた頃は小さなストレスは感じていました。
4人もいれば1人1人個人的ルールらしきものは持っていますよね?
同じ家族なのに微妙に違うので、厄介と言えば厄介なのです。

近差で1位~3位を占めていたのは、どこにでも存在するおうちあるあるなのでしょうか?
1年に数回は流し忘れているということもあると思いますが、私の家族に流し忘れるという人はいませんでした。
ただし、今のトイレは進化していて、家のトイレが自動で流れる伯母はしょっちゅう流し忘れていました。
便利過ぎるのも問題ですよね?

我が家は不思議な家庭で、トイレのドアは常に開けておくのがルールでした。
入った時はさすがに閉めますが、誰もいないと開けてしてしまうこともしばしばです。
母は子育て中の名残で開けてする癖がついていました。
後追いした時に閉めていると泣くので、開けてする癖がついてしまったそうです。

トイレットペーパーは誰が補充してもいいのですが、なぜかいつも私の役目になっていました。
運が悪いと言いますか、トイレに入るとそういう番が回ってくるのです。
いつも不公平だなと思っていました。

4位に消灯がランクインしていましたが、これは滅多になかったですね。
我が家はみんなが電気をつけて入るという習慣がありませんでした。
変な家族だと思います。

手を洗ったかどうかはいちいち確認していませんが、洗わない人っているものなのでしょうか?
大腸菌がウヨウヨしているので、一応手は洗っております。
しかし、大便の時は20秒以上は石けんで洗わないと効果がないみたいですね。
それで体調を崩したことがないので、あまり神経質にならなくてもいいような気がするのは私だけでしょうか?
でも、ウィルスの保菌者がいる時は、同じトイレに入ること自体をやめた方がいいですね。

女系家族の我が家は、父でさえ蓋を閉めることを徹底していました。
お客様が来た時に閉められていないと「閉めてよ」と思うことはありましたけどね。

マナーというほどのものではありませんが、あまり神経質にならない方が生活がしやすいのは確かです。
大家族だったらいちいち気にしていられないと思いますしね。
1人のルールにのっとっていたら、みんながストレスを溜める気がします。

そういえば、この前、私の家族では次期ベンツcクラスの購入するかどうかの家族会議をしました。
私の家族では、何か大きな買い物をするときは、家族全員で話し合うルールがあります。
結果的には、ベンツに乗りたい父親の意見を尊重し、購入する事に決まりました。