トイレの使い方は人によって違う!

gooランキングに「やめて欲しい家族のトイレの習慣ランキング」という記事がありました。
今は2人しかいないし、生活リズムが違ってバッティングすることもないのでストレスはほとんどありません。
しかし、実家にいた頃は小さなストレスは感じていました。
4人もいれば1人1人個人的ルールらしきものは持っていますよね?
同じ家族なのに微妙に違うので、厄介と言えば厄介なのです。

近差で1位~3位を占めていたのは、どこにでも存在するおうちあるあるなのでしょうか?
1年に数回は流し忘れているということもあると思いますが、私の家族に流し忘れるという人はいませんでした。
ただし、今のトイレは進化していて、家のトイレが自動で流れる伯母はしょっちゅう流し忘れていました。
便利過ぎるのも問題ですよね?

我が家は不思議な家庭で、トイレのドアは常に開けておくのがルールでした。
入った時はさすがに閉めますが、誰もいないと開けてしてしまうこともしばしばです。
母は子育て中の名残で開けてする癖がついていました。
後追いした時に閉めていると泣くので、開けてする癖がついてしまったそうです。

トイレットペーパーは誰が補充してもいいのですが、なぜかいつも私の役目になっていました。
運が悪いと言いますか、トイレに入るとそういう番が回ってくるのです。
いつも不公平だなと思っていました。

4位に消灯がランクインしていましたが、これは滅多になかったですね。
我が家はみんなが電気をつけて入るという習慣がありませんでした。
変な家族だと思います。

手を洗ったかどうかはいちいち確認していませんが、洗わない人っているものなのでしょうか?
大腸菌がウヨウヨしているので、一応手は洗っております。
しかし、大便の時は20秒以上は石けんで洗わないと効果がないみたいですね。
それで体調を崩したことがないので、あまり神経質にならなくてもいいような気がするのは私だけでしょうか?
でも、ウィルスの保菌者がいる時は、同じトイレに入ること自体をやめた方がいいですね。

女系家族の我が家は、父でさえ蓋を閉めることを徹底していました。
お客様が来た時に閉められていないと「閉めてよ」と思うことはありましたけどね。

マナーというほどのものではありませんが、あまり神経質にならない方が生活がしやすいのは確かです。
大家族だったらいちいち気にしていられないと思いますしね。
1人のルールにのっとっていたら、みんながストレスを溜める気がします。

そういえば、この前、私の家族では次期ベンツcクラスの購入するかどうかの家族会議をしました。
私の家族では、何か大きな買い物をするときは、家族全員で話し合うルールがあります。
結果的には、ベンツに乗りたい父親の意見を尊重し、購入する事に決まりました。

公共の場での授乳

アメリカ西海岸・シアトル市の条例で、公共の場での授乳が認められることになりました。
これのどこがいけないのと思う方もいるかもしれません。
日本では、授乳を授乳室で行ったり、やむを得ず人前でする時もケープで覆ったり、一応人に見せないように注意はしていますよね?
でも、この条例は、公共の場で隠さずに授乳を行っていても、それをとがめる権利はなく、隠すように要求した場合は違法とされてしまうのです。

この条例が出来たのは、赤ちゃんにとっての食事であるという考えがあるからです。
食べる行為であるのだから、胸を露出しているのではないという考え方ですね。

授乳している人を見ても露出していると思う人はいないでしょう。
授乳=食事というのも分かりますけど、全員が隠したくないわけでもないと思います。
逆に、食事とは分かっているし、色目で見るわけではないけれど、見たくはないと思っている方もいるはずですよね?
そういう方の意見は無視なんでしょうかね?
それもある意味、基本的人権の一つだと思うのですが…。

私には子供がいませんから、赤ちゃんが欲しいと泣き出したらあげたいという母親の心理になる事は出来ません。
でも、それが赤ちゃんの仕事でもあるのだから、ベストタイミングで飲ませてあげたいという気持ちは分かります。

もし、自分が親になったら?
やっぱり人前でなら隠すと思います。
誰かが変な目で見ているとは考えないですが、突然胸を出すのはなんだか気が引けますしね。
家の中でならともかく、人前で堂々とは出来ません。
これはマナーとは別の問題で、個人個人の意識の問題ではないでしょうか?
不愉快だと思う人がいるのであれば、ケープで隠すくらいの配慮は必要だと思いますしね。
こればかりは、自分がその立場にならないと分からないかもしれませんが。